縮毛矯正をかけているけど、なかなか髪の広がりが落ち着かない・・・そんな経験ある方が最近増えてきています。

なぜ広がるの??

一番の原因をまずは、お伝えしておくと乾燥と熱によるダメージが理由の多くとしてあります。

この状態に縮毛矯正をかけても改善はなかなか見込めない事が多いです。これは単純に傷んで広がってしまっているのが原因だからです。

なので縮毛矯正だけでは、広がりを抑える事ができないのです。なので、しっかりとした毛髪管理をしながら髪に負担をかけずに栄養と保湿を繰り返しながら縮毛矯正を行なう事によって、髪を落ち着かせることができます。

しかし、1回の施術で髪の状態を安定させていく事ができません。ですので、ホームケアはもちろんの事、サロンケアもしっかりと行なっていく事で髪もまとまりの良い髪になってくれます。

そこで、まずは美容室でのお話しになりますが

「縮毛矯正」をしても髪が広がりやすい事をお伝えいただくと助かります。

どこの美容室でもそうですが、どんな状態で広がっているのかよく分かっていません。そこで、お願いしている縮毛矯正だけだと逆に傷ませてしまうことにもなりかねません。

また、最近の流行でもある髪質改善だけですと、クセが伸びることはありません。多少伸びやすくなっているだけですので、間違えないようにしてください。あくまでも髪質改善では、髪の状態を良くしていくものであって、クセを伸ばすものではありません。

もしもクセが伸びるとしたら、若干のクセがトリートメントの性質で伸びる事もありますがクセは必ず伸びるものではないので、強いクセにはやはり縮毛矯正は必須です。

なので、メニューを決めるのも一つですがしっかりと、美容師さんと相談するのがいいと思います。

当店ペンシエロの場合

当店でも、まずはしっかりと髪の履歴の確認と毛髪状態を確認させてもらいながら、施術を組み立てていきます。クセを伸ばすところと収めるところでの薬剤を変えたりトリートメントの配合や性質を整えて縮毛矯正をかけて行く事になります。

ツヤはもちろんの事、手触りもしっとりと柔らかく仕上がるのが当店ペンシエロの縮毛矯正になります。髪に栄養と水分を与え傷んだ部分にハリコシを与えていきます。また縮毛矯正の後でもアイロンを使っての巻き髪もしやすい縮毛矯正になっています。

当店での最大のケアは傷ませない事で、それによって髪がキレイな状態を作ってくれます。余計な薬剤は使用せずに最低限の薬剤としっかりとしたヘアケアを続けていく事で髪がキレイな状態でキープしやすくなります。また、専用のヘアケア剤を使用して頂くことで、髪のキレイを持続させやすくなります。

また、継続してヘアケアを行なっていただくことで、数ヶ月で髪がキレイな状態にする事ができます。

縮毛矯正に髪をキレイな状態でキープする事が可能です。繰り返すたびにしっかりとした髪にしていく事ができますので、髪が広がりにくくなります。

もしも、縮毛矯正をしているけど髪が広がってしまうなどのお悩みがある場合は1度後相談ください

メニュー

お客様の声

アクセス