いつもご覧頂きありがとうございます。今回は聞かれる事が多かったので、髪の修復についてです。

どこまでの修復かにもよりますが、完全な修復は、正直に言って難しいです。

ただし、今よりも良くしていきながらキレイな髪に修復していく事は可能になります。そもそも、髪が傷んだのはなぜですか???

パーマですか?カラーですか?縮毛矯正ですか?アイロンですか?

様々な要因と原因があるかと思います。まずはこれらの原因の対処をしていくこと大事になります。

当店でいうと、髪質を改善して整えていく施術にダメージをさせない施術をしていきます。そのために必要な栄養と水分をしっかりと髪に与えて施術する事でキレイな髪にしていきます。

またしっかりとキューティクルも補修していくので手触りとツヤも良くなっていきます。

逆にこれをしていると修復していかないというのは・・・

強いパーマやブリーチの繰り返しにケアもしないカラーや縮毛矯正になります。

実際に単純にトリートメントをしても効果がある方のが少ないのではないでしょうか???

通常のトリートメントはコーティングがメインになるので、手触りは良くなりますが持続する事がなかなかありません。

すでに傷んでいる髪にコーティングしても・・・・髪は良くなりませんよね??基本的にトリートメントの役割は手触りをよくすることに特化しているんです。でも、コーティングだとはがれていくので、効果を感じにくくなります。

サロンでのお手入れと自宅でもお手入れによって髪の修復具合も変わります。

経験測でのダメージ具合だと

ブリーチしてる場合

ブリーチを辞めないとドンドン傷む、一時的にツヤと手触りがよくなってもブリーチを繰り返せば傷みは加速していくのでパサつきがすぐに出てくる

縮毛矯正、デジタルパーマの場合

回数にもよるが、やればやるほどにダメージも蓄積されていきます。

カラー、白髪染めの場合

常に全体を染めている場合はどんどん傷みが強くなりパサつきがでます、特に白髪染めは薬剤も強いのでダメージが出やすい

このような感じで髪がパサついてダメージを負ってしまった髪を修復していくには

サロンケアとサロン施術が必要になります。

ダメージ具合によりますが、どこまでの修復を目指していくかでケア頻度が変わっていきますが、基本的には月に1回のサロンケアは必須になります。

なぜならば、髪はシャンプーやドライヤーなどで日々ダメージを受けてしまうのでそれよりも多くのケアをしていかないとダメージのほうが強くなってしまうからです。

なので、日々のダメージよりも多くの栄養素とキューティクルの補修をしっかりとしていく事で髪にハリコシとツヤをもたらしてくれます。また、施術においてもダメージをさせない施術をしていくことで髪の健康を保ち修復していく事になります。

1度の施術で修復をしていくのではなく、繰り返す事で修復をしながらキレイな髪にしていくことになりますので、計画的にしていければと思います。

もしも貴方が、髪が傷んでしまって髪を修復したい、改善したいキレイな髪にしていきたいと思っているようでしたら1度ご相談ください。

アクセス・営業時間

口コミ

料金表