前回ではハーブマジックサロンとして、効果効能をお伝えしましたが今回はまた改めてハーブマジックカラーのメリットとデメリットや効果効能や最新の情報などもまとめながらお伝えしていきます。

そもそもハーブマジックカラーはどういった物なのか・・・

ハーブマジックを知らない方から聞くとハーブマジックとは何なのかということになりますが、ハーブマジック自体は元々、アレルギーやアトピーなどの敏感肌への対応策として20年以上前から研究されてきたものになります。

そもそも敏感肌の方や肌荒れを起こしやすい人に関しては、アレルゲンの発生の元になるマストセル(肥満細胞)の中にあるヒスタミンとトリプターゼが活性化して、肌荒れやアレルギー反応を起こすといわれています。これは、刺激物や薬剤の反応によって活性化してしまうのが原因になるので、刺激物の1つとして合成物質であるシャンプーやカラー剤やパーマ剤によって引き起こされることにも繋がります。

普通のカラーの場合・・・

通常のヘアーカラーの場合もそうなんですが、ジアミンと呼ばれるものが入っています。このジアミン物質が沢山入っているほどカラーリングは染まりやすいと言われていますが、その分アレルギー症状がでやすいということにもなります。もちろん個人差があるので、みなさんがアレルギーになるとは限りませんが、ヒスタミンやトリプターゼの活性化に繋がり、「かゆみ」や「かぶれ」にもなることがあります。

こちらは昨年に仰天ニュースで取り上げられたタレントの「中居さん」が、もともとアレルギーもちでもあったそうで普段はヘアマニュキアで染めているようですが、間違えて普通のヘアカラーで染めてしまったようで、顔までパンパンに腫れてしまったそうです。今回は無事にすんだそうですが、場合によっては大変なことになってしまうのです。

何も美容室だからこうなるわけではなく、市販のカラー剤などにも含まれています。これはヘアーカラーの宿命とでもいうことになります。どのメーカーさんの薬剤でも原料メーカーさんはそんなにかわらないので、どうしても基準量が入っているのが現状になります。。。

ハーブマジックカラーのジアミンは・・・?

中延Pensiero【ペンシエロ】では、ハーブマジックでも次世代型といわれるハーブマジックのカラーネクストというのを使用しています。これは、次世代型というカテゴリーになっているので、ジアミンの色素量が最低量しか入っていないのが特徴的です。その為色素量が少ないので、明るめの白髪染めや透明感のある明るいアッシュ系やマット系を作ることも可能です。

しかし、今までの白髪染めをしていた方に比べると濃いブラウンの染料(ジアミン)が少ないので全体的に白髪が明るめに染めるような形になります。

ここで、メリットとデメリットについてお答えしておくと・・・

メリット

  • ダメージが少ない
  • 明るめの白髪染めが出来る
  • ツヤや手触りがよい
  • キレイな髪の毛でいられる
  • 肌トラブルが少ない
  • エイジング効果が期待できる
  • 白髪を増やさない可能性がある

デメリット

  • 通常の白髪染めとちがい暗くなりずらい
  • 刺激が少ないので染める時間が通常より長め
  • しっかりとした発色は苦手
  • 100%安全な物はない

ただはるかに、メリットのほうが多いのは確かです。

実際に染めてみると・・・

ハーブマジックの講習会でモデルになった私ですが・・・むくみで顔がたるんでいる感じになっています。このあとに、必要な処置をしていくのですが・・・。

108

108トニックスプレー

まずはこの保湿成分のリピジュア配合の冷やす効果が高い、108トニックスプレーでまずは頭皮の熱をとっていきながら、保湿をしていきます。

システムトニック

次に全体的に皮膚(頭皮)の軟化と保湿をさせながら、保湿成分のあるシステムトニックを使用して保湿していきます。

グロスクリーム

頭皮(肌)の硬い所と血流が悪いところ、髪の毛が乾燥しやすいところにグロスクリームをつけて浸透させます。

スキャルプアクアβ

最後にスキャルプアクアβのトウモロコシから取れるデキストリン(糖質)で水分を保持させながら、優しく汚れを包みこませます。それと同時に頭皮と髪の毛の保湿を行います。

全体を塗布した後で、時間をおくとこれだけでも、顔の血色とむくみが減ったと思います。ここまできて、初めてハーブマジックカラーを行っていきます。  塗布の仕方も肌が弱いので地肌につかないように、頭皮につけないように染めていきます。

染め終わったら、髪の毛や頭皮が乾かないようにラップでふんわりと包んで時間を置いていきます。

今回染めたのはさらに、低刺激を可能とする108カラーもブルーブラック(アッシュ系)の色身で染めました。108シリーズは「永遠に美しく」をテーマにヒアルロン酸やリピジュア成分を多く配合していることによって保湿と保水性を高めることが出来るカラーになっています。

そして染まりあがりはきれいなアッシュ系になりました。白髪もある程度キレイに染まっています。刺激性が少ない分だけ色素が薄いので、何度か染めていくとより効果的だと思います。

ジアミンの染料が少ないので比較的に安心して染めることが出来るのと、塗りわけることによってさらに刺激をへ荒らすことに繋がります。

カラー後のすっきり感は比べると全然ちがうのが判ると思います。このようにハーブマジックカラーは髪の毛だけでなく、頭皮(肌)からの血行促進により顔のむくみが取れるのですっきり感がでます。

ハーブマジックはこのように、髪の毛だけでなく頭皮(肌)のこともしっかりと考える施術になっています。

それでも・・・・・ジアミンやアレルギーなどで困っている場合には

タレントの中居さんのようにあれだけの状態になってしまうようであれば、やはりジアミンフリーのものやマニキュアによって染めるのが一番良いと思われるので、しっかりと診断して先を考えたカラーリングをしていくのが一番いいかと思います。 また、手間はかかることになりますが一度明るくしてからマニキュアで染めるなどしてカラーを楽しんでいくのもひとつかと思います


美髪デザイナー 豊島淳一

都内美容室を12年経験後に品川区中延に髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジック美容室Pensiero【ペンシエロ】をオープン。 ヘアケアと頭皮ケアの知識が豊富。縮毛矯正とヘアーカラーが得意。 楽なスタイルとツヤ髪つくりに定評、独自のカウンセリングで30代~50代中心として美意識の高いお客様からの評価を頂いております。


 

髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジックPensiero(ペンシエロ)
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日

《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】


 

ラインでのご予約方法

ネット予約の仕方

料金表