髪の毛におこる静電気の対処の仕方

摩擦は厳禁!

寒くなると、パチパチ弾ける髪の毛の静電気に困っている人も多いはず。髪が絡まりやすくなりますし、せっかくセットした髪もゴワゴワになるし、広がった髪は何だか恥ずかしいですよね?

静電気のせいで絡んだ髪を無理にとくことは髪を傷めてしまう原因にもなりますし、髪が傷めばさらに静電気が発生しやすくなるというスパイラルに陥るので、もう踏んだり蹴ったりの状態になってしまいます。

モノが擦れあうことで静電気が発生するわけですが、気温も低く、湿度も低い環境も加わるとさらにモノに電気が帯びやすくなるので、静電気も発生しやすくなります。

髪の毛も乾燥している環境ではこすれ合うことで静電気が発生してしまうので、とにかく摩擦を避けて、こすらないようにすることが静電気対策として1番気をつけないといけません。

対策としては、アウトバストリートメントで髪をなめらかに保ち、摩擦を減らすようにします。

特にそれからブラッシング時も注意しないといけませんが、ナイロン製の物は静電気を起こしやすいので豚毛や猪毛などの摩擦が起きにくい天然素材のものに変えたほうが安心です。

また、衣類との摩擦でも静電気は発生します。特に気をつけたいのがマフラーです。マフラーをシュッと勢いよく外したりすると、すぐにパチパチとなってしまうので、こすらないように優しく外すようにしてください。

それからそもそもの髪の毛が乾燥していないか?という点にも注意してください。冬場は寒いのでシャワーの温度も上がりがちですが、熱いシャワーは必要以上に油分を落としてしまうので髪の毛が乾燥しやく、パサついて静電気が発生しやすくなるからです。

静電気の問題は髪が広がったり、ゴワゴワになって見た目にも質感も悪くなるばかりでなく、髪にとってダメージだということです。静電気によるダメージで髪のキューティクルがはがれて、髪の内部の水分やタンパク質が流出してしまう髪荒れの原因になります。

静電気対策は、髪の水分量を保ち、とにかく擦らないということが大事です。


美髪デザイナー 豊島淳一

都内美容室を12年経験後に品川区中延に髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジック美容室Pensiero【ペンシエロ】をオープン。 ヘアケアと頭皮ケアの知識が豊富。縮毛矯正とヘアーカラーが得意。 楽なスタイルとツヤ髪つくりに定評、独自のカウンセリングで30代~50代中心として美意識の高いお客様からの評価を頂いております。


 

髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジックPensiero(ペンシエロ)
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日

《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】


 

ラインでのご予約方法

ネット予約の仕方

料金表