美容室のヘアーカラーはメニューが多い?

「美容室でのヘアカラーのメニューがありすぎて、どんなメニューをえらべばいいかわかりません。一番傷まないで染めるメニューはなんですか?」

このようなご質問が寄せられたので、お答えさせていただこうと思います。
現在は、沢山の美容室でいろいろなメニューが展開されています。水カラー、イルミナカラー、スロウカラー、香草カラー、へナ、ハーブカラーetc・・・
さまざまなカラーメニューが存在している中でペンシエロとしてお答えさせて頂くと、どんなカラーでも傷みや弊害はあるということ。

広告表現として、ダメージレスや艶カラーなどいくつもありますが、まずダメージレスは ありえないと思っています。なぜなら髪の毛のメラニン色素を破壊してカラーリングをするということは、破壊の時点でダメージか絶対にでますしまた、艶カラーに関してもカラーリングの成分にオイル系の成分やコーティング成分が入っていれば、染めた後に艶になります。香草カラーやへナはたしかにダメージを感じさせずに染めることができますが、これは髪の毛のキューティクルを開いてそこに成分を入れ込み収れん作用によってハリがでると言われますが、染料をいれるだけになるので当然髪の毛は明るくなることはありませんし、染料を定着させる成分が入っているので、仮にカラーをしようと思っても、オレンジっぽくなるのが限界で、キレイなカラーの色味を出すことはできません。
じゃあ、どうすればいいのかといえば担当の美容師さんと相談することです。あなたの髪の毛を知っているのは担当している美容師なのですから。

しかし、いつも染みたりカラーのあとにかぶれたりする人は、気をつけて染めていかないと数年後もしくは数十年後に影響がでますし、アレルギーを発生させてしまう要因になると思います。カラーができなくなることもあれば、頭皮にかぶれができてしまうこともあります。過剰にカラーをしていけば当然傷みますし、自分のやりたいカラーが本当に傷まないかも検討しないといけません。
もしもあなたが、これから先髪の毛をきれいに保っていくのであればちゃんと髪の毛のことをキレイにしてくれる美容師さんにお願いしてみてください。

もしも、そのような美容師さんがいないのであれば、ペンシエロに一度ご連絡をください。
ペンシエロでは、髪の毛と頭皮のことを第一に考え、それにあわせたダメージケアと頭皮ケアのメニューを中心にしながら、カラーやパーマをおこなっていますので、ダメージケアをしながら施術をおこなっていきますので、髪の毛や頭皮状態の改善をしていくことができます。髪の毛や頭皮の状態を確認してアドバイスとご提案をしながらあなたの髪の毛をキレイにしていきますので、ご安心ください。


美髪デザイナー 豊島淳一

都内美容室を12年経験後に品川区中延に髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジック美容室Pensiero【ペンシエロ】をオープン。 ヘアケアと頭皮ケアの知識が豊富。縮毛矯正とヘアーカラーが得意。 楽なスタイルとツヤ髪つくりに定評、独自のカウンセリングで30代~50代中心として美意識の高いお客様からの評価を頂いております。


 

髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジックPensiero(ペンシエロ)
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日

《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】


 

ラインでのご予約方法

ネット予約の仕方

料金表