トップ » よくある質問 » 市販のカラー剤で明るくしたつもりが逆に暗くなってしまった

よくある質問

市販のカラー剤で明るくしたつもりが逆に暗くなってしまった

先日自分でカラーをしたら、暗くなってしまったのですが、なぜですか?と質問を頂きましたので、お答えさせて頂きます。
まず、今までの施術で、縮毛矯正やデジタルパーマなどやっていなかったですか?
実は美容室でも起こってしまう現象の1つですが、根元よりも毛先のほうが暗くなってしまうというカラーの失敗例です。
これは美容室でもわからずに、毛先に過去の施術履歴で縮毛矯正やデジタルパーマを知らずに、カラーをした時におこる現象です。

ダメージの具合や施術履歴によって思ったより、毛先にカラーが入りすぎてしまったことが原因です。この状況を防ぐには、美容室で履歴を伝えたうえで施術してもらうのが一番です。

もしもセルフカラーでした場合は、薬剤の知識がないと思うので、微調整が難しいと思います。染めてしまいカラーで失敗した場合は、むりに自分でやろうとすると、ダメージやもっと色が暗くなってしまう可能性もありますので、信頼している美容師さんに相談をしてみてください。

予約
品川区中延の髪質改善×予防美容ハーブマジック美容室 Pensiero [ペンシエロ]の写真

Pensiero(ペンシエロ)

東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F TEL 03-6426-6722 営業時間 10:00〜20:00(最終受付19:00迄) 定休日 火曜日・第2水曜日

友だち追加

↑LINEでお友達になりませんか?24時間予約や空き状況の確認。また、髪のお手入れ情報等を情報発信しています。お気軽に追加してご利用ください。