トップ » よくある質問 » パーマとカラーはどちらがダメージが大きいですか?

よくある質問

パーマとカラーはどちらがダメージが大きいですか?

以前にお客様より頂いたご質問です。
「パーマとカラーはどっちが傷みますか?」どちらもしたことがないお客様からするとわからないですよね。
仮にどちらもしているお客様もわからないと思います。

なぜならば、単純には比較できません。ヘアースタイルやカラーの表現の仕方でダメージ度合いは変わってきます。
単純な話しでいえば、薬の感じだけだとカラーのほうがダメージは大きいですが、さわり心地などによってはパーマのが傷んだ感じにもなります。

基本的に髪の毛を変えるということは、髪の毛に関してダメージを与えるものと思っていただいて構いません。
カラーに関していえば、明るくすればするほどにダメージは強くなっていきます。なぜならば、髪の毛のタンパク質の流出やメラニン色素を破壊していくので、ダメージも強まります。なるべくダメージを抑えるには、あまり明るくしないのが1番です。

パーマにおいては、どれくらいの強さでかけるのか、強い薬を使うかどうかで変わってきます。
このふたつにおいても、担当してくれる信頼の置ける美容師さんにぜひ相談してください。。

予約
品川区中延の髪質改善×予防美容ハーブマジック美容室 Pensiero [ペンシエロ]の写真

Pensiero(ペンシエロ)

東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F TEL 03-6426-6722 営業時間 10:00〜20:00(最終受付19:00迄) 定休日 火曜日・第2水曜日

友だち追加

↑LINEでお友達になりませんか?24時間予約や空き状況の確認。また、髪のお手入れ情報等を情報発信しています。お気軽に追加してご利用ください。