縮毛矯正の失敗・・・チリチリに

b0fa23a7167475aaae06a620d12538d9_s.jpg

この時期は縮毛矯正やストレートパーマが多くなる時期ですが、昔とは違い今は色々な縮毛矯正やストレートパーマがでています。
サラツヤストレートやオイルストレート、〇〇ストレート(縮毛矯正)など、種類をあげればきりがないほどに沢山あると思います。
某サイトをみても何がなんだかわからないくらいだと思います。
(実際に美容師であるわたしにはわかりません)
どんなストレートでもいいとは、思うのですが一番考えたいのはいかにダメージが少ないかだと思っています。
いくらクセが強いといっても、強い薬剤を使ってしまったり伸びがわるくて、アイロン(コテ)の高温で無理やりにクセを伸ばそうとした結果で・・・

髪の毛がホウキのようになってしまったという、美容師の世界でいう「ビビリ毛(ちりちり毛)」これになってしまったら正直いって切るしかないです。
この状態になるときは、いくつかの原因があるんですが・・・
・強い薬剤をつかって薬がききすぎた
・髪の毛見極めができずに薬の選定をまちがえた
・時間をながくおきすぎた
・アイロン(コテ)の熱が強すぎた
こういったことが原因で起こってしまうのです。だは未然にふせぐにはしっかりとした毛髪診断をすることと適切な薬剤選定と時間の調整が必要です。

一度「ビビリ毛」になってしまった場合はどんな施術をしても直すのは不可能です。。断言して不可能です。。
しかし可能性としては、薬剤のみでの「ビビリ毛」に関しては、もしかしたら多少はよく出来る可能性がありますが、アイロンによる「ビビリ毛」に関しては完全に駄目です。

そうならないためにも、いつもお願いしている美容師さんにお願いするのが一番だと思います。

中延Pensiero【ペンシエロ】では、カウンセリングから毛髪診断までした上で縮毛矯正(ストレートパーマ)をしますので、初めての方でも安心して施術して頂けております。また独自の理論でツヤ髪をつくりながらダメージの軽減に努めていますので、是非お気軽にご相談ください。

ヘアケアランキング

 
クリックお願いします。。
 
 

友だち追加

ご質問やご相談や予約はLINEから友達追加して話しかけてください。
 
 
 
髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジックPensiero(ペンシエロ) 
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日
《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】

紫外線と髪の毛のダメージについて・・・

こんにちは。
bea66ab9a2b5a634527907bc14326f6e_s.jpg
今回は髪の毛の表面に多く見られることでダメージの原因でもある紫外線についてになります。
髪の毛の表面に紫外線を浴びてもそこまで傷むことはありません。ではなぜそこまで傷むのかというと、さまざまな理由があります
  • カラーやパーマをしているから
  • 汗をかいた状態で紫外線に浴びてる
  • 髪の毛に必要と思っているアウトバス(流さないトリートメント)

こういったものと紫外線が反応しているのがダメージの原因です。
パーマやカラーでいえば、髪の毛自体の損傷がおおきくて紫外線の熱で打エージを受けてしまう。
汗をかいた状態で紫外線を浴びることでいうと、汗には塩分と油分が含まれているので、それと紫外線が反応してか科学反応によりダメージを受けてしまう。
アウトバストリートメントも紫外線対策のしているものでなければ、髪の毛についているアウトバス(流さないトリートメント)の油分によって髪の毛の熱は高くなりダメージを受ける要因になってしまいます。

普段何気なく使用しているものがダメージを与える事もあるので、時期によっては使用するものを変えてもいいと思います。また適切なアドバイスは美容師さんに聞くのが一番だと思います。

中延ペンシエロでは
少しでもあなたの髪の毛がキレイでいられるように、日ごろからのケアのお手伝いをさせていただきます。




ヘアケアランキング

 
クリックお願いします。。
 
 

友だち追加

ご質問やご相談や予約はLINEから友達追加して話しかけてください。
 
 
 
髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジックPensiero(ペンシエロ) 
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日
《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】

梅雨時期が近く縮毛矯正の時期になってきました。。。

ストレートエステ.jpg
5月も半ばになり、暑い日が続くようになり汗も沢山かく時期で、朝から髪の毛が決まらなかったり途中で崩れてしまったりと、クセ毛のかたは一番大変な時期になってくるかと思います。
そんなときに、みなさんが思い浮かべるのは縮毛矯正やストレートパーマではないでしょうか?一番美容室のメニューの中でも5月6月と一番需要が多いメニューとなってます。

毎年縮毛強制している人もいるでしょうし、通年通してされている方もいらっしゃると思います。しかし、みなさん感じているとは思いますが、時間がたつとパサパサしていたり、ぎしぎししたりと最初は良かったけど、徐々に髪の毛が悪くなるような感じがすると。。。

これは、単純に縮毛矯正やストパーを毎回毛先までかけていたり、アイロンによる加熱することによるダメージが原因となっています。
ヘアーアイロンでの施術は140℃~200℃までの間で施術することが多いので、髪の毛を炭素化してしまいます。この状態になってしまうとなかなか、髪の毛の質感を向上させていくのは難しくなります。

そこでまずは、炭素化させないように施術することが何より大事になります。それにより今よりも2年先3年先の髪の毛もパサつきの少ない髪の毛になっていきます。先をみて施術することによってなによりダメージの少ない髪の毛にしていくことが可能になります。
中延ペンシエロでは傷ませない施術を行っていますので、ぜひ一度ご相談ください。



ヘアケアランキング

クリックお願いします。。


友だち追加
ご質問やご相談や予約はLINEから友達追加して話しかけてください。



髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジックPensiero(ペンシエロ) 
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日
《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】

白髪染めとカラーリングの違いは何ですか?

d9df6b6f04975f8c39faabd77fd6589b_s.jpg
白髪染めとカラーリングの違いについてのお話がでたので、お答えします。
大きな違いといえばそう、白髪が染まるかどうかになるかと思います。
そして、ここで薬剤のちがいで説明すると、ブラウの色素が多く入っているかどうかということになります。

普通のカラーリングでも明るさによっては白髪は多少染まりますが、かりに白髪が染まってもうっすらと染まるくらいですので、微妙な染まり加減なら白髪染めで明るめで染めたほうがキレイに染まります。

しかし元々明るい髪の毛の方が、白髪染めをすることで明るさがだいぶ暗く感じることがあるので、染めるときの注意点になります。
また、カラーリングよりも白髪染めのほうがダメージが強いという話しも出てきますが、実際は薬剤なので、よほどのハイトーンなどにしないかぎりダメージはどうしても起こります。

どうやって染めていくのかどう位の薬剤の強さのものを使用するかによってダメージは変わっていきますし、おき時間によっても変わります。

またどのような薬剤を使用することにおいても必ずダメージは存在しますので、しっかりとしたケアやアフターケアによってその後の髪の毛の状態は変わっていきます。

繰り返し行っていくことになる白髪染めは特に髪の毛がパサパサになりやすい(染める頻度が多くなる)ので、お手入れやお手入れ方法を聞いて実践してもらえると何よりかと思います。

あなたの髪の毛が5年先も10年先もキレイで在り続けますように。


白髪予防・白髪染めランキング
クリックお願いします。

ご質問やご予約はLINEからお願いします。

友だち追加
追加してそのままトークで繋がります。


髪質改善×頭皮改善Pensiero(ペンシエロ) 
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日
《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】


市販と美容室の白髪染めについて・・

2白髪.jpg
こちらもよく質問にあがるのでお答えさせて頂こうかと思います。
市販している白髪染めと美容室の白髪染めの違いについてですが、それぞれにメリットとデメリットがあると思いますので、ご紹介します。

市販
メリット・・・お手軽、自分の都合のいいときに家でできる、色々と試せる
デメリット・・・どんな色になるかわからない、ダメージがつよい、明るくならない、黒くなりやすい、美容室で明るくしようとしてもなりづらい、お風呂場が汚れる

美容室
メリット・・・色を選択できる、明るさの調節がききやすい、相談しながらカラーリングが出来る、ダメージを減らせる、染め上がりがキレイ
デメリット・・・料金がかかる、時間がかかる

こういったところではないかと思います。どちらを選択するかはわれわれ美容師にはなく、お客様ご自身でのご判断になるかと思いますが、美容師の観点からですとやはり美容室で染めて頂きたいと思ってます。特にペンシエロでは、髪質と頭皮にこだわっていますので、ご自身で染めていらっしゃる場合には髪の毛のダメージと頭皮のダメージが出てしまいますので、せっかく良くなってきても元に戻ってしまいやすいのです。白髪染めのメリット、デメリットはこちらから

髪の毛は常にダメージを受けることになるので、適切な薬剤と時間でダメージを減らすことができますので、これ以上傷ませたくなくてカラーもキレイに仕上がる美容室でのカラーリングを検討してください。


白髪予防・白髪染めランキング

クリックお願いします

ご予約やご質問はLINEからも受けつけております。

友だち追加

品川区中延髪質改善×頭皮改善ハーブマジックペンシエロ

品川区中延3-8-11

℡03-6426-6722

白髪染めとカラーリングでダメージの違いは

よく聞かれる質問でしたので、今回はこちらについて書いてみました。
白髪染めも普通のカラーリングもダメージを負うということでは変わりはありません。一番の違いは白髪染めは、黒くすればするほど色素の量が多くなるので、その分髪の毛に付着するものが多くなり髪の毛の手触りを損なってしまいます。(ざらざらするような手触り)
繰り返し行うことで、髪の毛の色が黒くなっていき、明るくすることが困難になってしまいます。
一方のカラーリングにおいては、明るくすればするほどに髪の毛へのダメージが強まり、色持ちが悪くなっていきます。

どちらの施術をするにあたってもダメージを減らしながら色を調節するには、適切な薬剤の調合と放置時間に処置をすることが一番の近道になります。

あなたの髪の毛が誰よりもキレイでいられるように参考にしてください。


白髪予防・白髪染めランキング
クリックお願いします

質問やお問い合わせはLINEからともだち追加で話しかけてください

友だち追加


品川区中延髪質改善×頭皮改善ペンシエロ

品川区中延3-8-11
℡03-6426-6722


白髪染めのメリット、デメリットと頭皮の影響への関係性を知っていますか?

皆さんは、白髪染めのメリット、デメリットと頭皮との関連をしっていますか?
白髪染めって聞くと、もうそんな時期になったのかなって白髪なくなればいいのにって思いますよね。
でも実際には、なくならないのでカラーリングをしているところから白髪染めに切り替えたりしているのが現状だと思います。
色々な意見がありますし、美容師さんそれぞれの考え方やニュースでも取り上げられたりしていることもありますので、あくまでPensiero(ペンシエロ)でも考え方と捉えてもらえると幸いです。
まずは、白髪染めのメリットからですがこれはもちろん、白髪が染まるということで間違いないと思います。デメリットしては普通のカラーリングのような明るいカラーで色味を出すことができないこと。他にも染まりが薄いとなってしまうなどがあります。しかし、Pensiero(ペンシエロ)では、ダメージの部分と頭皮に関しての専門にしていますので、髪の毛に関してのデメリットをお伝えさせて頂きます。まず、カラーリングに関しても同じですが、色は基本3原色「赤、青、黄」になります。これにより色の調整をしているんですが、黒という色素はなく3原色を沢山とくに赤と青を多く配合して作られています。その為に髪の毛に染めたときには、この色素が付着しすぎてしまい髪の毛の手触りを損なってしまいます(ザラザラとした手触り)。これは、明るくするカラーと同等のダメージを感じさせてしまいます。そして、ジアミンという物質が配合されることによりしっかりと染まるのですが、これが肌に与える影響があります。これは肌を老化させやすくすると共にかぶれの原因になります。どんなカラー剤にも混入はしていますので、その分のリスクはあります。
さらに薬液のパワーをあげるのにアルカリ剤を使用するので(染みる原因)肌への影響や髪の毛のダメージに繋がります。
しっかりとした薬剤の選定と適切な処置をしないと髪の毛のダメージは進んでいきますし、また頭皮(肌)のダメージも進みます。
すると、髪の毛でいえば、パサパサになったりごわごわになったり、不要な髪の毛の広がりがでたりしていきます。
また頭皮(肌)でいえば、頭皮へのダメージがでてしまい。炎症をおこしたり表皮を傷付けてしまい、老化現象や皮脂の過剰分泌により頭皮のターンオーバーの乱れや白髪が増える、また髪の毛のボリュームや細毛の要因になってしまいます。
実際に白髪染めを普通にしてきた場合でいうと白髪の量が増しますし、頭皮のダメージにより皮脂の過剰分泌で毛穴がつまりやすく毛が細くなったり、ボリュームがでなくなったり、薄毛の原因になってしまいます。
それだけのリスクがあることを知ってもらえればと思いますので、ご自分での白髪染めのリスクがあります。髪の毛や頭皮(肌)を守っていければ5年先10年先も美しい髪の毛でいられると思いますので、美容師さんと共に育んで下さい。
Pensiero(ペンシエロ)では、お客様の状態に合わせた処方をご提供することにより髪の毛の負担はもとより、頭皮への影響がでないように特別な薬剤を使用しておりますので、ご安心をして頂きたいと思います。
髪質で言えば独自のトリートメントシステムでカラーをしながらタンパク質と水分を補給しつつ、カラー剤も低ダメージの物を使用して負担を掛けないようにします。
頭皮で言えば、ハーブマジックという低刺激処方のダメージケアをしながら肌への負担を減らし、頭皮環境を整えていくので白髪の発生を抑えられます。
また、肌のターンオーバーを促進するので、健康的な髪の毛の生成に役立ってくれます。
あなたの髪や頭皮を守るお手伝いをさせていただくのがPensieroの役目です。ぜひ、ご連絡をお待ちしております。
DSC_0016.jpg


白髪予防・白髪染めランキング
クリックをお願いします。

質問とご予約はLINEからもお受けします。

友だち追加


品川区中延髪質改善×ハーブマジック美容室Pensiero【ペンシエロ】

品川区中延3-8-11

℡03-6426-6722


頭皮の老化や髪の毛が細くなるやウネウネの原因は知ってますか?

中延髪質改善×ハーブマジック美容室ペンシエロです。
今回は「頭皮について」をお話ししようかと思っています。
以外にも頭皮に関しては軽視していることが多いのですが、ものすごく大事だと思っています。もちろん、美容師としてもですが大事だと思っているのですが、美容と老化の部分に関しても大事です。
当たり前のことかと思いますが、肌は一枚で繋がっていますので、「頭皮」だからといって別物と考えてしまうと「頭皮」からの老化を促進してしまうのです。お肌も老化をするとシワやくすみが増えると思いますが、「頭皮」は硬くなり毛が細くなってしまうのです。
なぜこのようなことが起きてしまうかというと、人はかならず酸化現象が起きます。この酸化現象はお肌の水分減少を引き起こしたり、角質の酸化現象も引き起こし、老廃物が頭皮に溜まってしまうので、毛穴のあまりにも溜まってしまいます。これにより毛穴からでる髪の毛が細くなったり、ざらざらする原因になったり、白髪を増やす原因にもなりかねません。
お肌のお手入れするときに、お顔であれば洗顔のあとに化粧水や乳液、美容液を使いますよね、また身体であればボディークリームを塗ったり化粧水をつけたりオイルをつけたりとするはずなんですが・・・・
頭皮はどうですか?化粧水つけますか?クリームつけますか?髪の毛にオイルつけたりはすると思いますが・・・化粧水はつけてますか?
実は85%の方が何もしていないのが現状です。われわれ美容師もお伝えしてないのもあるかと思いますが、ペンシエロではその部分をしっかりとお伝えさせて頂いております。
正しい頭皮のケアでエイジングケアをしていくとお肌もよくなります。
しっかりとしたお肌(頭皮)のお手入れできてますか?



育毛・発毛ランキング

クリックお願いします。

質問やお問い合わせはLINEからお願いします。

友だち追加


品川区中延髪質改善×ハーブマジック美容室Pensiero(ペンシエロ)

品川区中延3-8-11

℡03-6426-6722



2017.3.19 Pensieroの誕生日になります。

DSC_1086.jpg
2017.3.19はPensieroをオープンして3周年になります。本日まで続けてこれたのも、お客様、メーカーの方、美容師仲間や先輩、友達、家族の支えがあったからこそだと思っています。
Pensiero(ペンシエロ)は「想い」という意味でスタートさせたお店になります。
いろいろなお悩みがあり、少しでも何とかしたいと思っているお客様をきれいにして、悩みを解決できるようにこれからもより施術はもちろん知識もご提供していきたいと思っています。
これからもどうぞ中延髪質改善×ハーブマジック美容室Pensieroをよろしくお願いします。

豊島

質問やお問い合わせやご予約などはLINEからお願いします。

友だち追加


品川区中延髪質改善×ハーブマジック美容室ペンシエロ

品川区中延3-8-11

℡03-6426-6722

ヘアケアの方法を教えてください。

先日お客様とのカウンセリングでのお話を少しさせて頂きます。
ペンシエロは髪質改善×ハーブマジックをしているのですが、ほとんどのお客様が髪の毛の痛みが気になると仰っていただきます。
ヘアケアの仕方をお伺いしていると、まずみなさんがされていることでいうと洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)を使用している方が多くなります。

これは、われわれ美容師も雑誌なども推奨していて人気があるのがオイルトリートメントになります。これは一番質感を作りやすいのがオイルトリートメントの特徴になるからです。もともとの人気の始まりは縮毛矯正をかけた髪の毛がパサパサになっていくのと、手触りが悪くなるのと同時にヘアーアイロンの普及による髪の毛のダメージを感じさせないようにするの目的がオイルトリートメント(アウトバストリートメント)になっています。

オイルの性質上油分が多いのはお分かりだと思いますが、この油分量により髪の毛に覆われるオイル(油)が多いことにより熱からの保護やサラサラやしっとりなどの変化が可能になります。

しかしペンシエロではこのオイルはほとんど使用しません。(ないわけでないですが)オイルはもともとがコーティング作用が強いので、髪質改善には向かないからです。ペンシエロではあくまで水分と栄養素をメインで補充しているので、オイルによるコーティングで補充したいものができなくなってしまうからです。

正しいヘアケアをするには特性を理解して必要なものを補充するのが一番の近道になります。まずは傷ませないことと余分なものはつけないことから始めていくと半年ほどで結果がでてくると思います。

正しいヘアケア習慣できれいな髪の毛を手に入れてください。



ヘアケアランキング
クリックお願いします。

ご質問やお問い合わせはLINEからお願いします。
友達追加後にそのままトークで繋がります。

友だち追加


品川区中延髪質改善×ハーブマジック美容室ペンシエロ

品川区中延3-8-11

℡03-6426-6722