洗い流さないトリートメントの使い方

別の美容室で洗い流さないトリートメントを購入したんですが、サラサラにしたかったので、サラサラになるミルクタイプのトリートメントを使ってます。

美容師さんのアドバイスで、髪の毛に使うのは2プッシュくらいとのことで使っていますが、実際に使用しているとべったりと重くなってしまい、パサつきも変わりませんでした。(カラーもしているので仕方ないのですが・・・)

自分のやり方がおかしいのか、どうしていいかわかりません。また、使いつづければ髪質が改善されてまとまると言われたのですが、美容室でやってもらうみたいにストンと綺麗にまとまるのですか?教えてください。。。

先日お見えになられたお客様からのご質問でしたので、お答えをのせておきます。

まずは、洗い流さないトリートメントですが、こちらの役割でいうと髪の毛を保護するのが目的になります。なので、洗い流さないトリートメントでは髪質改善はできません。120℃のドライヤーから髪の毛を守るためや紫外線の熱から守り、現在ではコテの140℃以上の熱から守るために使われるのです。
たしかに、質感を変えるために油分で量でコントロールするものがほとんどになります。
ですので、使い方ももちろんありますが、髪質を改善していくにはまず、サロンでの施術髪質改善をおこなってから、油分でコントロールするよりも水分バランスでコントロールするタイプの洗い流さないトリートメントのほうが髪の毛や頭皮にはいいとお伝えさせてもらいました。

中延Pensiero【ペンシエロ】では、現在お勧めしているのがペッロファインになります。頭皮にも使え髪の毛にももちろん使える優れもので。使用量を増やしても水分をベースにしているので、いくらつけても髪の毛がベタついたり頭皮がベタつくこともなく、サラサラな仕上がりになります。
気になる方は一度ご来店のうえ、お試しください。
lv_pf_lotion.jpg


ヘアケアランキング
 
LINEでの予約や質問はこちらから追加してください。

友だち追加

 髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジックPensiero(ペンシエロ) 
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日
《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】
 


頭皮がベタベタします・・・・

髪を触ったり地肌を触ったりするすると、髪の毛が脂っぽい感じがするのですが、これはどうしたらいいですか?

こういった質問が寄せられてましたので、お答えさせていただきます。
まず、ベタつく原因としては頭皮から出てくる皮脂と髪の毛に付着している油分が原因になります。頭皮からでる皮脂(油分)に関しては通常に生活していても出てくるものですが、乾燥肌になってしまってる場合は過剰分泌をしてしまうケースがあります。さらに髪の毛に普段しようしているオイルやミルクなどのアウトバストリートメントやシャンプートリートメントに含まれているコート剤によって髪の毛がベタついている中で皮脂と混ざり合ってベタつきの原因になります。

これを解消していくには、まず頭皮の乾燥をなくしていくのが早いと思いますので、頭皮用化粧水(育毛剤)を使用して乾燥させないようにしていくこと。また、普段使用しているアウトバストリートメントやシャンプートリートメントの変更することで、1ヶ月ほどで改善されていくと思います。

シャンプーにしてもトリートメントにしてもアミノ酸とか色々とあると思いますがコート剤をなるべく少ないものが好ましいです。

それと集中ケアとしては、やはりサロンでのケアが大事になりますのでヘッドスパなどの頭皮ケアで改善していくといいです。。。

中延Pensiero【ペンシエロ】では、頭皮の改善にもチカラをいれていますので、頭皮改善ハーブマジックでマイクロスコープで頭皮の確認をしてから、ケアの方法をお伝えと施術をしていきます。
頭皮関連のことでお悩みでしたら一度ご連絡ください。

髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジックPensiero(ペンシエロ)
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日
《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】

ヘアケアランキング


ご質問やご相談や予約はLINEから友達追加して話しかけてください。
 

友だち追加

 
 
touhi.jpg

ダメージについて

6125a31adc2d44efd20c2275ad5ebd58_s.jpg傷んだ髪の毛を良くするにはどうしたらいいですか?
今までで、ブリーチをしてきてカラーも繰り返してきた髪の毛なんですが、ここにきて髪の毛がパサパサで傷みがすごくて、いつも美容室でトリートメントをしていますが、なかなか良くなりません。
すこしでもケアする方法を教えてください。

こういったことがありましたので、お答えさせていただきます。
まずは、最初にお伝えしておくことが、トリートメントの性質としてですが栄養成分もあるかと思いますが、通常でいえばコーティングをすることをメインにしているので、ダメージがよくなるというよりは手触りを良くさせることが一番に考えられています。
ですので、通常通りにトリートメントをしていても髪の毛のコーティングがされていくだけですので、なかなかよくもならず髪の毛がベタつく原因になる可能性もありますし、まとまりも悪くなることがあります。
髪の毛を構成するタンパク質の補充と水分の補充、さらにキューティクルの補修をできるトリートメントが一番になりますし、またそこにこだわっている美容室にお願いするといいです。
ご質問はLINEからでしたので、お伝えしましたが中延Pensiero【ペンシエロ】では、髪の毛に対しての施術で栄養分と水分を補給して、キューティクルの補修をかねているので、少しずつですが髪の毛が良くなっていきます。またダメージを増やさないことに観点をおいているので、キレイな髪の毛を伸ばしていくことが可能になります。
もしお近くであれば一度ご来店いただければ、ご相談に乗れると思いますのでご連絡をお待ちしております。

ヘアケアランキング

 
クリックお願いします。。
 
 

友だち追加

ご質問やご相談や予約はLINEから友達追加して話しかけてください。
 
 
 
髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジックPensiero(ペンシエロ) 
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日
《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】

髪質改善トリートメント??

1年前に髪の広がりが少し気になる。と伝えたところ、髪質を変えるトリートメントがあると...施術後から、てっぺんの切れ毛が目立ち、髪がぺったんこに...地肌も目立つようになり、抜け毛も増えました。一体、何をされたのか。。

お客様が先日ご来店いただいたときに、ご質問がありましたのでお答えさせていただいたのをこちらにも掲載いたします。

おそらくではありますが、パーマ系またはストレート系のお薬でダメージがすくないといわれるものではないかと思います。
いちおうダメージが少ないので、トリートメントにも使えますというのもうたい文句にはなっていて、それを髪質改善と呼んでいることもあります。

たしかに髪の毛をまっすぐにしすぎない位で、落ち着かせるのである意味では髪質改善と呼べるかもしれませんが、実態はパーマ系ですので扱いを間違えると特に地肌への影響も懸念されます。

地肌に薬剤をべったりとつけてしまうと、地肌付近の毛根にも影響を与えてしまいますし、頭皮もダメージを受けてしまい悪影響が出てしまいます。
それにより、切れ毛や髪の毛がぺったんこになったり、抜け毛も出てきてしまいます。

こうなってしまうと、地肌(頭皮)からの改善をしていかないと髪の毛もよくなっていきません。
時間はかかりますが、少しずつはよくなるのであせらずにケアをしていきましょうとお伝えさせていただきました。

まずは髪の毛に負担をかけないように、薬剤を極力使用せずにして、新しく生えてくる髪の毛を丈夫にしながら、髪質を整えていくことにさせてもらいました。
これによって、時間をかけながらですが質の良い髪の毛を作っていきます。

これはパーマ系の髪質改善による失敗が原因と考えられますが、悪いわけではなく、髪質の状態と求めている髪の毛にするプロセスの違いによるものが大きく関係していると思います。

もしもこのような状態だったり、髪質改善で迷ったらPensiero【ペンシエロ】にご連絡ください。


ヘアケアランキング

 
クリックお願いします。。
 
 

友だち追加

ご質問やご相談や予約はLINEから友達追加して話しかけてください。
 
 
 
髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジックPensiero(ペンシエロ) 
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日
《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】

縮毛矯正はブリーチの髪にできるのか

春にブリーチとカラーをして、その後にカラーを二回してるのですが、その髪でも縮毛矯正はできますか?
といって質問をいただいたので、ご回答をさせて頂きます。
結論としては50%の確率になります。
まずは髪の毛の状態しだいというのが正しい解答になるかと思います。もともとの髪の毛の状態で薬剤(ストレートの薬)のチカラに耐えてることができるのか、その一点になるので、お電話やメールまたはLINEでは判断がつきません。

実際に目で見て、濡らしたり触ったりして初めて診断が可能になるからです。また以前にも縮毛矯正やストレートパーマをかけていて、以前のダメージと共に現在のダメージとの兼ね合いにもよります。
乾いてる髪の毛だとダメージを感じなくても濡れた髪の毛だと、思ったよりもダメージがでている場合もあるので、その状態によっては薬剤をつけることだけで、ダメージが強く出てしまい縮毛矯正やストレートパーマがうまくいかないことがあります。
代表的な感じだと真っ直ぐにならない、またはホウキみたいな(ビビリ毛)になってしまったなど様々です。そして、ブリーチしている髪の毛はこういったケースになる可能性が非常に高いです。
こういったことを避けるために安易にできますとは言えないので、しっかりとした毛髪診断が必要になります。
中延Pensiero【ペンシエロ】では無理な施術はせず、髪の毛の状態を見極めてから施術しますので、無理だと判断した場合は出来るようになるまで、髪の毛のメンテナンス(トリートメントエステ)で髪の毛を作ってからの施術をご案内します。
少しでも不安がある場合は、カウンセリングのみにさせて頂きます。とても繊細な条件になりますので、しっかりとお時間をとりますので、まずはLINEにてご連絡ください。





ヘアケアランキング

 
クリックお願いします。。
 
 

友だち追加

ご質問やご相談や予約はLINEから友達追加して話しかけてください。
 
 
 
髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジックPensiero(ペンシエロ) 
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日
《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】

縮毛矯正の失敗・・・チリチリに

b0fa23a7167475aaae06a620d12538d9_s.jpg

この時期は縮毛矯正やストレートパーマが多くなる時期ですが、昔とは違い今は色々な縮毛矯正やストレートパーマがでています。
サラツヤストレートやオイルストレート、〇〇ストレート(縮毛矯正)など、種類をあげればきりがないほどに沢山あると思います。
某サイトをみても何がなんだかわからないくらいだと思います。
(実際に美容師であるわたしにはわかりません)
どんなストレートでもいいとは、思うのですが一番考えたいのはいかにダメージが少ないかだと思っています。
いくらクセが強いといっても、強い薬剤を使ってしまったり伸びがわるくて、アイロン(コテ)の高温で無理やりにクセを伸ばそうとした結果で・・・

髪の毛がホウキのようになってしまったという、美容師の世界でいう「ビビリ毛(ちりちり毛)」これになってしまったら正直いって切るしかないです。
この状態になるときは、いくつかの原因があるんですが・・・
・強い薬剤をつかって薬がききすぎた
・髪の毛見極めができずに薬の選定をまちがえた
・時間をながくおきすぎた
・アイロン(コテ)の熱が強すぎた
こういったことが原因で起こってしまうのです。だは未然にふせぐにはしっかりとした毛髪診断をすることと適切な薬剤選定と時間の調整が必要です。

一度「ビビリ毛」になってしまった場合はどんな施術をしても直すのは不可能です。。断言して不可能です。。
しかし可能性としては、薬剤のみでの「ビビリ毛」に関しては、もしかしたら多少はよく出来る可能性がありますが、アイロンによる「ビビリ毛」に関しては完全に駄目です。

そうならないためにも、いつもお願いしている美容師さんにお願いするのが一番だと思います。

中延Pensiero【ペンシエロ】では、カウンセリングから毛髪診断までした上で縮毛矯正(ストレートパーマ)をしますので、初めての方でも安心して施術して頂けております。また独自の理論でツヤ髪をつくりながらダメージの軽減に努めていますので、是非お気軽にご相談ください。

ヘアケアランキング

 
クリックお願いします。。
 
 

友だち追加

ご質問やご相談や予約はLINEから友達追加して話しかけてください。
 
 
 
髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジックPensiero(ペンシエロ) 
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日
《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】

紫外線と髪の毛のダメージについて・・・

こんにちは。
bea66ab9a2b5a634527907bc14326f6e_s.jpg
今回は髪の毛の表面に多く見られることでダメージの原因でもある紫外線についてになります。
髪の毛の表面に紫外線を浴びてもそこまで傷むことはありません。ではなぜそこまで傷むのかというと、さまざまな理由があります
  • カラーやパーマをしているから
  • 汗をかいた状態で紫外線に浴びてる
  • 髪の毛に必要と思っているアウトバス(流さないトリートメント)

こういったものと紫外線が反応しているのがダメージの原因です。
パーマやカラーでいえば、髪の毛自体の損傷がおおきくて紫外線の熱で打エージを受けてしまう。
汗をかいた状態で紫外線を浴びることでいうと、汗には塩分と油分が含まれているので、それと紫外線が反応してか科学反応によりダメージを受けてしまう。
アウトバストリートメントも紫外線対策のしているものでなければ、髪の毛についているアウトバス(流さないトリートメント)の油分によって髪の毛の熱は高くなりダメージを受ける要因になってしまいます。

普段何気なく使用しているものがダメージを与える事もあるので、時期によっては使用するものを変えてもいいと思います。また適切なアドバイスは美容師さんに聞くのが一番だと思います。

中延ペンシエロでは
少しでもあなたの髪の毛がキレイでいられるように、日ごろからのケアのお手伝いをさせていただきます。




ヘアケアランキング

 
クリックお願いします。。
 
 

友だち追加

ご質問やご相談や予約はLINEから友達追加して話しかけてください。
 
 
 
髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジックPensiero(ペンシエロ) 
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日
《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】

梅雨時期が近く縮毛矯正の時期になってきました。。。

ストレートエステ.jpg
5月も半ばになり、暑い日が続くようになり汗も沢山かく時期で、朝から髪の毛が決まらなかったり途中で崩れてしまったりと、クセ毛のかたは一番大変な時期になってくるかと思います。
そんなときに、みなさんが思い浮かべるのは縮毛矯正やストレートパーマではないでしょうか?一番美容室のメニューの中でも5月6月と一番需要が多いメニューとなってます。

毎年縮毛強制している人もいるでしょうし、通年通してされている方もいらっしゃると思います。しかし、みなさん感じているとは思いますが、時間がたつとパサパサしていたり、ぎしぎししたりと最初は良かったけど、徐々に髪の毛が悪くなるような感じがすると。。。

これは、単純に縮毛矯正やストパーを毎回毛先までかけていたり、アイロンによる加熱することによるダメージが原因となっています。
ヘアーアイロンでの施術は140℃~200℃までの間で施術することが多いので、髪の毛を炭素化してしまいます。この状態になってしまうとなかなか、髪の毛の質感を向上させていくのは難しくなります。

そこでまずは、炭素化させないように施術することが何より大事になります。それにより今よりも2年先3年先の髪の毛もパサつきの少ない髪の毛になっていきます。先をみて施術することによってなによりダメージの少ない髪の毛にしていくことが可能になります。
中延ペンシエロでは傷ませない施術を行っていますので、ぜひ一度ご相談ください。



ヘアケアランキング

クリックお願いします。。


友だち追加
ご質問やご相談や予約はLINEから友達追加して話しかけてください。



髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジックPensiero(ペンシエロ) 
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日
《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】

白髪染めとカラーリングの違いは何ですか?

d9df6b6f04975f8c39faabd77fd6589b_s.jpg
白髪染めとカラーリングの違いについてのお話がでたので、お答えします。
大きな違いといえばそう、白髪が染まるかどうかになるかと思います。
そして、ここで薬剤のちがいで説明すると、ブラウの色素が多く入っているかどうかということになります。

普通のカラーリングでも明るさによっては白髪は多少染まりますが、かりに白髪が染まってもうっすらと染まるくらいですので、微妙な染まり加減なら白髪染めで明るめで染めたほうがキレイに染まります。

しかし元々明るい髪の毛の方が、白髪染めをすることで明るさがだいぶ暗く感じることがあるので、染めるときの注意点になります。
また、カラーリングよりも白髪染めのほうがダメージが強いという話しも出てきますが、実際は薬剤なので、よほどのハイトーンなどにしないかぎりダメージはどうしても起こります。

どうやって染めていくのかどう位の薬剤の強さのものを使用するかによってダメージは変わっていきますし、おき時間によっても変わります。

またどのような薬剤を使用することにおいても必ずダメージは存在しますので、しっかりとしたケアやアフターケアによってその後の髪の毛の状態は変わっていきます。

繰り返し行っていくことになる白髪染めは特に髪の毛がパサパサになりやすい(染める頻度が多くなる)ので、お手入れやお手入れ方法を聞いて実践してもらえると何よりかと思います。

あなたの髪の毛が5年先も10年先もキレイで在り続けますように。


白髪予防・白髪染めランキング
クリックお願いします。

ご質問やご予約はLINEからお願いします。

友だち追加
追加してそのままトークで繋がります。


髪質改善×頭皮改善Pensiero(ペンシエロ) 
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日
《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】


市販と美容室の白髪染めについて・・

2白髪.jpg
こちらもよく質問にあがるのでお答えさせて頂こうかと思います。
市販している白髪染めと美容室の白髪染めの違いについてですが、それぞれにメリットとデメリットがあると思いますので、ご紹介します。

市販
メリット・・・お手軽、自分の都合のいいときに家でできる、色々と試せる
デメリット・・・どんな色になるかわからない、ダメージがつよい、明るくならない、黒くなりやすい、美容室で明るくしようとしてもなりづらい、お風呂場が汚れる

美容室
メリット・・・色を選択できる、明るさの調節がききやすい、相談しながらカラーリングが出来る、ダメージを減らせる、染め上がりがキレイ
デメリット・・・料金がかかる、時間がかかる

こういったところではないかと思います。どちらを選択するかはわれわれ美容師にはなく、お客様ご自身でのご判断になるかと思いますが、美容師の観点からですとやはり美容室で染めて頂きたいと思ってます。特にペンシエロでは、髪質と頭皮にこだわっていますので、ご自身で染めていらっしゃる場合には髪の毛のダメージと頭皮のダメージが出てしまいますので、せっかく良くなってきても元に戻ってしまいやすいのです。白髪染めのメリット、デメリットはこちらから

髪の毛は常にダメージを受けることになるので、適切な薬剤と時間でダメージを減らすことができますので、これ以上傷ませたくなくてカラーもキレイに仕上がる美容室でのカラーリングを検討してください。


白髪予防・白髪染めランキング

クリックお願いします

ご予約やご質問はLINEからも受けつけております。

友だち追加

品川区中延髪質改善×頭皮改善ハーブマジックペンシエロ

品川区中延3-8-11

℡03-6426-6722