このブログをご覧頂いているということは「本気で育毛」を考えていると思って記事を書かせて頂きます。育毛は正直に言ってしまえば時間がかかります。

だって・・・・・髪の毛が伸びるまで時間がかかるんですからーーーって当たり前のことでしたね。

髪の毛のサイクルってご存知ですか?成長期→休止期→退行期(抜ける)

こんな感じになっていると思います。そして、この成長期が短いと髪の毛ってうぶ毛にしかならないんです。

なのでこの成長期をしっかりと成長させるところから始めるのが【育毛】の最初のステップになっていくかと思います。

育毛力の上げ方や原因と対策については育毛の原因と対策をクリックしてください。

中延ペンシエロでハーブマジックによる育毛ケア

まずは大前提でもある頭皮の状態を確認しないといけません。

こんな感じでマイクロスコープでチェックしていきます。200倍の顕微鏡になるので毛穴までしっかりと見れます。

このように見えてきます。この状態を説明させて頂くと頭皮の乾燥があります。これは白くカサカサしている部分になりますね。そして、毛穴の周りが黄色くなっているのも見えるかと思いますが、これは身体が疲れている証拠でもありますし、また睡眠不足やアレルギーを引き起こしているようなものになります。このような状態になると髪の毛が細くなったり抜けやすくなってしまいます。

まずは頭皮環境の改善から行っていくのが一番です。

頭皮改善をするためにハーブマジックによる頭皮洗浄を・・・

ハーブマジックにはカラーやパーマのほかにあるのが、頭皮洗浄というメニューがあります。

これはハーブマジックの施術や製品に含まれている植物エキスを最大限に利用して頭皮環境の改善と血流促進をしていく頭皮洗浄メニューになります。

頭皮洗浄を行うことによって頭皮(肌)に働きかけて保湿効果を高めて頭皮に詰まってしまい固まってしまった皮脂(角質)の除去をしていきます。その効果によって毛穴がすっきりとします。

またその毛穴がきれいになっていくにしたがって頭皮の下にある毛根から伸びる髪の毛を支える役割のある立毛筋が活性化されて、根元からの立ち上がりによる自然なボリュームが実現できます。

この頭皮洗浄を続けていくだけで育毛効果と白髪軽減に大いに手助けをしてくれます。

ハーブマジックについてはこちらをご覧頂くとよりわかるかもしれません。

ハーブマジックで気をつける健康の概念が、気・血・水です。

上を見てもらうと判ると思いますがこれが全ての基本のかんがえかたになります。これを意識することで必然的に育毛にも役立ってくれます。

頭皮洗浄をおこなうにあたって必要な処置の基本

まずは先程みていただいたように頭皮の状態を確認することから初めて行きます。つぎにその状態の頭皮の色はどうなのかを確認します。

先程の例をとって考えると毛穴の周りが黄色かったので、その処置を行っていきます。

まずは頭皮への負担を軽減させる事と同時に頭皮(肌)に対しての肌の柔軟化を促す効果のある頭皮用化粧水をつけていきます。

頭皮用化粧水システムトニック7を頭皮全体につけていくのですが、首筋のほうから頭頂から前のほうにいくようにつけていき、全体にしっかりとつけていきます。

グロスクリーム(浸透性オイル)を頭皮の状態で赤いところや黄色くなっているところにしっかりとつけて頭皮(肌)の乾燥を抑えるようにつけていきます。

スキャルプアクアβ(トウモロコシからとれる多糖類デキストリン)を頭皮全体にまんべんなくつけることで、頭皮用化粧水システムトニック7とグロスクリームが混ざり合い頭皮の柔軟化を促進して頭皮から柔らかくしてくれます。また、混ざり合うことでアミノ酸の水分保持力がUPして髪の毛も保湿していきます。

濃厚にした植物エキスとラクトフェリンが配合されている保湿剤をブレンドしたものを循環器のお水と混ぜ合わせて頭皮に弱めの水圧であてていきます。このブレンドするエキスで様々症状の改善の助けになっていきます。これを症状に合わせて20分前後頭皮からの改善に当てていきます。

頭皮洗浄後の循環器のお水の状態になりますが、この浮いているのが皮脂や不純物になります。ここまでの量の不純物が出ることはまれですが、酸化物質である皮脂がこれだけついていると、頭皮は硬くなりますし、また頭皮の臭いの元にもなりますし、抜け毛や髪の毛が細くなる原因にもなります。

これが頭皮洗浄後の頭皮の色になります。この状態が一番いいとされる青白い頭皮になるので頭皮洗浄でこの状態をつくりながら、ご自宅でキープしていくのが育毛をするうえで大事な事になります。

頭皮洗浄をして頭皮のコンディションを良くした後は

頭皮用化粧水システムトニック7を頭皮に染み込ませる様に全体つけていきます。そうです、お顔と同じで頭皮(肌)なので化粧水は必要なのです。

頭皮洗浄をすると髪の毛と頭皮が潤いで一杯になる

アウトバス(洗い流さない)トリートメントもいっさいつけない状態で、ただ乾かしただけですが髪の毛も落ち着いてツヤもでます。これは、髪の毛のなかに水分がしっかりと入っているからになりますが、なぜ入るのかというと、基本的な処置にでてくるスキャルプアクアβが多糖類デキストリン(トウモロコシからとれる糖質)が、水分を保持しやすくしてくれるからです。

糖質は砂糖と同じ性質をもっているので水が加わると固まる力があるので、その性質を利用しているのがスキャルプアクアβになります。そこに、保湿成分の頭皮用化粧システムトニック7とグロスクリームの成分が一緒になることで髪の毛の中にアミノ酸の保湿成分として髪の毛の中で固まってくれるからです。

育毛効果にはどういうチカラが・・・

育毛効果を高めるハーブマジック頭皮洗浄には、血行促進をさせる効果と保湿効果、頭皮のクリーニング効果があります。

そのチカラが植物エキスで効果を発揮するのですが、頭皮洗浄をすると血流促進を促すように頭寒足熱効果をたかめるので、ある先生によると2~5時間ほどの睡眠をとったのと同じ効果が得られるほどの血流促進効果があります。

血流を促進させることによって、育毛に必要とされる血液を促すことができるので、髪の毛が育ちやすくまた太い髪の毛へとする栄養分を送り込むことが可能になります。髪の毛の根元には毛根と毛母さらにしたには、毛細血管があるのでその先にあるのが髪の毛です。

なので、髪の毛に栄養を送るということは身体の中にある血液から栄養分をおくることになるので、そこをお手伝いするのがハーブマジックによる頭皮洗浄になるのです。

また、毛穴のお掃除や頭皮全体の保湿を同時に行えるのもハーブマジックの頭皮洗浄の魅力の1つです。

どれくらいの頻度がいいんですか???

ハーブマジックの頭皮洗浄の頻度を聞かれることもあるので、お答えしておきますが最高でも週に一回で、基本は2~5週間の間になると思います。

なぜここまで違うのかというと頭皮の状態や育毛の目的やもろもろの状態によって頻度が異なります。しかし、育毛を考えていくと最低でも4週間に一度が目安になります。なぜなら肌のターンオーバーが28日間といわれているのでその期間内で頭皮洗浄をおこなっていくのがいいです。

育毛効果を高めるためにも継続していくのが大事なので「継続はチカラなり」この言葉がぴったりと当てはまると思います。


美髪デザイナー 豊島淳一

都内美容室を12年経験後に品川区中延に髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジック美容室Pensiero【ペンシエロ】をオープン。 ヘアケアと頭皮ケアの知識が豊富。縮毛矯正とヘアーカラーが得意。 楽なスタイルとツヤ髪つくりに定評、独自のカウンセリングで30代~50代中心として美意識の高いお客様からの評価を頂いております。


 

髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジックPensiero(ペンシエロ)
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日

《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】


 

ラインでのご予約方法

ネット予約の仕方

料金表