色々なサロンで縮毛矯正をしていて髪の毛がパサパサになってしまった。。。

過去に何度か縮毛矯正をされてきているお客様が、今回中延ペンシエロにご来店頂きました。いつもアイロン矯正をされているみたいでしたが、今回初めてペンシエロのブロー矯正を体験して頂きました。

他店舗でもブロー矯正はされているとこもあるかと思いますが、ペンシエロではオリジナルの縮毛矯正のお薬とヘアエステの処置によって、普通の縮毛矯正のように時間がたってからも傷むことがないのが特徴です。さらにアイロン矯正とは違い、毛先の柔らかさや揺れるような髪の毛になってくれます。

施術前の髪の毛の状態ですが。。。

前回より4ヶ月ほどの期間がたっている状態ですが、クセも出始めていているのもあるのですが、2ヶ月ほど前に他店のサロンでカットされたようです。実はこのカットによって、必要以上に髪の毛の量をカットしてしまったことによって、逆に髪の毛が膨らんでしまう結果になってしまったのです。

髪の毛の量を沢山とるとどうなるの???

髪の毛の量を沢山とるのが悪いわけではないのですが、髪質によることも考えないといけません。髪の毛のクセがあって広がりやすい髪質であれば必要以上に髪の毛の量をとるのはお勧めしません。

このカットをしていると髪の毛の量は確かに減ってカットしたときは、落ち着くこともありますが時間がたつと、逆に広がりが強くなることになります。もちろん髪質によって変わりますがある程度の髪の毛の量があったほうが好ましいですし、ヘアースタイル一つとってみても毛先がスカスカすぎて貧弱にみえてしまうので、カットの仕方も考えないといけません。

髪の毛を傷ませずにストレートを

ペンシエロで行っている髪質改善ストレートの施術工程はいたってシンプルにしてあります。髪の毛に負担をかけないの一言につきます。まずは、髪の毛に必要な栄養成分を補給させながら水分を保持していきます。それに合わせて髪の毛に適切な薬剤を使用することによってダメージを最小限にしてストレートをかけていきます。

クセの強さや髪の毛の損傷具合によって処置の仕方や薬剤の調合も変わりますので、一概にこれという方法がありません。また、髪の毛の質や状態による部分も多いのでどういう施術工程をふむかはいえませんが、ダメージを減らしていきます。

今回の施術例でいうとまずは、ご自分で頑張ってはいたはずのトリートメントのコーティングをはがす事から始めました。洗い流さないトリートメントやシャンプーの後に使うトリートメントを大量に使っていました(髪の毛を落ち着かせるために)逆にこれが、髪の毛に対して悪影響でしたので、素髪になるようにさせていただいてから、改めて施術を始めました。

そこからまずは髪の毛に必要になるタンパク質を吸収させてから、美容液と保湿剤を吸収させた状態で改めてストレートの薬剤をつけていきます。ここで髪の毛の状態にあわせた施術になります。その後、髪の毛の水分を閉じ込めながらブローによる矯正を行っていきます。ここでの場合は、髪の毛がすでに乾燥していることによって、髪が硬くなってしまったので、毛先の部分の水分を大事に施術しました。

一度縮毛矯正で負ってしまった乾燥によるパサつきや硬さはなかなかとる事ができませんが、ヘアエステのトリートメントの工程を重ねていけば硬さは自然と取れていきます。これは、髪に必要な成分と保湿をすることによって髪が潤うからになります。

このような仕上がりに・・・

実際に2回目の薬をつけて流した後になります。これだけで自然なストレートになっています。また、ストレートにしたからこそ髪の毛の毛先の量が少ないのがわかりやすくなっています。今回は長さの調節だけにして髪の毛の量をこれから増やしていくようにお話しさせていただきました。


美髪デザイナー 豊島淳一

都内美容室を12年経験後に品川区中延に髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジック美容室Pensiero【ペンシエロ】をオープン。 ヘアケアと頭皮ケアの知識が豊富。縮毛矯正とヘアーカラーが得意。 楽なスタイルとツヤ髪つくりに定評、独自のカウンセリングで30代~50代中心として美意識の高いお客様からの評価を頂いております。


 

髪質改善エステ×頭皮改善ハーブマジックPensiero(ペンシエロ)
東京都品川区中延3-8-11 桜井ビル1F
東急大井町線『中延駅』より徒歩2分
東急池上線『荏原中延駅』より徒歩5分
《定休日》火曜日・第2水曜日

《営業時間》10:00~20:00【最終受付19:00迄】


 

ラインでのご予約方法

ネット予約の仕方

料金表